脱毛コラム

【VIO脱毛のメリット・デメリット】生理が快適になるって本当?

VIO脱毛をすると生理が快適になるって本当?VIO脱毛のメリットとデメリットを解説

脇の脱毛に続いて人気があるVIO脱毛。

アンダーヘアは自己処理しても、すぐに生えてきてしまい、チクチクとした痛みやかゆみが出てきてしまいます。

例えば手や脚などの他の部位に比べて、アンダーヘアは見えにくい位置にあり、シェービングもしにくく、気も使うし、時間もかかってしまいますよね。

カミソリで剃っているうちに、肌が荒れて色素沈着してしまう可能性もあります。

一方、VIOを脱毛するとなると、「痛いのかな」「恥ずかしいな」といった気持ちも出てくると思います。

でもそれは一瞬のこと。

長い目で見ればメリットがたくさんあります。

VIO脱毛のメリット・デメリットをきちんと理解して、快適なつるすべ肌を手に入れましょう。

1. VIO脱毛のメリット

VIO脱毛のメリットはとにかく「快適」なこと。

生理中の嫌な蒸れからも解放され、おしゃれを楽しむこともできます。

VIO脱毛をするとこんなにメリットがあります。

① 自己処理から解放される
② デリケートゾーンがいつも清潔
③ 下着や水着選びに困らない
④ 自分の好きなデザインにできる
⑤ アンダーヘアに遭遇しない

 ① 自己処理から解放される

先ほども説明した通り、アンダーヘアは自己処理しても、またすぐに生えてきてしまうので、チクチクとした痛みやかゆみが出てきてしまいます。

鏡を見ながら自分の思い通りにシェービングできなくて、イライラしたなんてこともあるのではないでしょうか。

脱毛をしてしまえば、日々の煩わしいお手入れとは無縁になります。

 ② デリケートゾーンがいつも清潔

アンダーヘアにオリモノや経血の汚れがつくと、ニオイが強くなる、蒸れる、かぶれるなどの影響が出ます。

しかし、VIOの脱毛をすると、デリケートゾーンを清潔に保つことができ、雑菌の繁殖を抑えられるので、ニオイや蒸れを軽減することができます。

蒸れなくなると、皮膚が荒れたりかゆみが出たりすることも少なくなります。

これがVIO脱毛で解消されるのです。

最初は、アンダーヘアを薄くする程度と考えて始めたけど、あまりの快適さに、にツルツルにしたという人も多いようです。

 ③ 下着や水着選びに困らない

女子なら誰でも、下着や水着など、ビキニラインを出すおしゃれを楽しみたいですよね。

そういったときに、黒ずみや毛穴のブツブツがあるとためらってしまう…。

脱毛をしておけば、自信を持って好きな下着や水着を楽しむことができますよ。

 ④ 自分の好きなデザインにできる

逆三角形、楕円形、ハイジニーナ(無毛)など、自分の好きな形にすることができます。

自己処理で毎回形を整えるのは中々、難しいですよね。

クリニックのスタッフに理想のデザインを相談しておくと、希望通りにしてくれます。

また、最初に全部剃っておくと、全体的な量を減らすことができるのでおすすめです。

 ⑤ アンダーヘアに遭遇しない

きちんと掃除しているのに、ふと遭遇するアンダーヘア。

「なんでこんなところに…」と思うような場所にあったりしますよね。

VIOを脱毛すると(特にハイジニーナにすると)、アンダーヘアがパサリと落ちてくることもありません。

2. VIO脱毛のデメリット

いざ、VIO脱毛を現実に検討したときに気になるのが、恥ずかしさと痛み。

でもこれは多くの人が通ってきた道です。

耐えられないものでは決してありません。

一瞬のことなので、長い目で見ればVIO脱毛をするメリットの方がはるかに高いのです。

 ① 施術が恥ずかしい

クリニックで施術をしてくれる人は医療資格を持ったプロの方です。

研修を含めて、日々お客様の脱毛をこなしてきた人たちなのです。

また、基本的には女性のスタッフなので同じ女性同士、恥ずかしさも軽減されます。

紙ショーツやバスタオルが用意されているクリニックも多く、脱毛に関係のない部分は、肌を露出しないようにきちんと覆ってくれます。

これは、他の箇所を脱毛するときも同じです。

紙ショーツをずらしながら照射をしていくので、全部見られるということも少ないです。

レディースクリニックの検診と同じで、慣れてしまえば恥ずかしさも薄れてきたという人も多いです。

 ② 他の部位に比べて痛みを感じやすい

デリケートゾーンは、皮膚が薄いので、他の部位よりも痛みを感じやすいと言われています。

心配な場合は、きちんとその旨をスタッフに伝えて、脱毛レーザー機の出力を下げてもらったり、麻酔を利用したりするのも手です。

3. VIO脱毛の注意点

生理中はVIO脱毛が出来ないと言うクリニックがほとんどです。

クリニック別生理中のVIO脱毛対応

生理中のVIO脱毛対応
アリシアクリニック 生理中はNG
HMRクリニック 生理中はNG
湘南美容クリニック タンポンをつければOK
リゼクリニック 生理中はNG
レジーナクリニック 生理中はNG

湘南美容クリニックは、生理時でもVIO脱毛が可能です。

湘南美容クリニックについてはこちらにまとめているのでご参考ください ↓ ↓ ↓

湘南美容クリニックは、1回14,580円(税込)、6回58,000円というコスパの良さなので特におすすめです。

ただ、一般的にはほとんどのクリニックで生理中のVIO脱毛はNGです。

予約を入れるときは、自分の生理周期をしっかり確認しましょう。

まとめ 〜VIO脱毛のメリット・デメリット〜

VIO脱毛をするにあたってデメリットはほとんどありません。

快適さを感じる脱毛という面では、全身の中でVIOが一番感じやすいのではないでしょうか。

VIO脱毛は、脇脱毛の次に比較的リーズナブルな金額で受けることができるので、ぜひ検討してみてくださいね。

関連記事

  1. においは?汗は?【脇脱毛のメリット・デメリット】

  2. 【全身脱毛のメリット・デメリット】コスパがいいって本当?

  3. 【顔脱毛のメリット・デメリット】顔脱毛は美肌への近道

PAGE TOP