脱毛コラム

【顔脱毛のメリット・デメリット】顔脱毛は美肌への近道

顔脱毛をすると美肌になるって本当?顔脱毛のメリットとデメリットを解説

友達と話していて、ふと友達の鼻の下やあごの産毛に気づくことってありませんか?

自分で鏡を見たときも、同じように「あれ、こんなに目立ってたっけ!?」とショックになった経験もあるのではないでしょうか。

近くで話しをしていると相手の顔の産毛は気付きやすいものです。

自己処理をしている人も多いと思いますが、顔は身体よりもデリケートなため、肌トラブルも起きやすいです。

顔の脱毛をするとそういった肌トラブルからも解放され、様々なメリットを受けられます。

1. 顔脱毛のメリット

顔脱毛をすると、単に自己処理から解放されるだけではなく、美肌に近づくという、とってもうれしいオマケがついてきます。

顔脱毛をするとこんなにメリットがあります。

① 自己処理による肌トラブルが無くなる
② 肌のハリや潤いが高まる
③ 毛穴が引き締まる
④ 肌がトーンアップする
⑤ 化粧ノリが良くなる

 ① 自己処理による肌トラブルが無くなる

顔の産毛をカミソリや電気シェーバーで処理している人も多いと思います。

しかし、カミソリ負けなどで肌を傷つけてしまったり、炎症が出てしまったりする可能性も少なくありません。

シェービングによって、実は肌の角質もいっしょに削られてしまっていて、肌トラブルにつながることもあります。

顔は、腕や脚などと違って隠すことができないため、肌トラブルが起こると一大事ですよね。

大事なデートやイベントの日に気合を入れて顔のお手入れをしようとしたら、かえって肌を荒らしてしまった…なんてことも。

顔の脱毛をすれば、自己処理による肌トラブルからも解放されるので、いつでもつるすべ肌をキープできます。

 ② 肌のハリや潤いが高まる

レーザーを照射すると、肌細胞が活性化され、ターンオーバーを促すメリットもあります。

肌の再生能力が高まるため、お肌にハリや潤いが出てきたり、皮脂の分泌を防いでニキビを防いでくれたりします。

 ③ 毛穴が引き締まる

産毛をなくすことによって、産毛によって開いていた毛穴が引き締まります。

毛穴が広がっていると肌が汚く見えてしまいますよね。

産毛を取り除くと毛穴が引き締まって、肌がきめ細かくなるので、キレイな肌に見えるようになります。

 ④ 肌がトーンアップする

毛穴は、「黒い」穴です。

つまり、毛穴が広がっているほど顔全体の「黒い穴」の面積が大きくなります。

しかし、毛穴が引き締まると、「黒い穴」の面積が減るので顔がワントーン明るくなります。

また、産毛が無くなること自体でこれも、肌のトーンアップにつながるのです。

産毛は髪の毛や脇の毛のように目立った黒くて太い毛ではありませんが、それでも黒い毛には変わりありません。

脱毛により、皮膚を覆っている黒い産毛を取り除くことで、肌を明るく見せてくれます。

 ⑤ 化粧ノリが良くなる

肌のハリや潤いが高まり、毛穴が引き締まると当然、化粧ノリも良くなります。

また、産毛がないことでファンデーションが肌に乗りやすくなります。

すっぴんの肌がキレイになる上、化粧ノリまで良くなるなんて、毎日のメイクがぐっと楽しくなりますね。

2. 顔脱毛のデメリット

顔脱毛には、脱毛回数を多く必要とするなどのデメリットがあります。

 ① 脱毛回数が多くなる

顔脱毛は、脇や脚などのムダ毛よりも脱毛回数を多く必要とします。

顔の毛はメラニン色素が薄くレーザーが反応しにくいため、1回の脱毛効果が弱いのです。

逆に顔の産毛が濃い人ほどレーザーが反応しやすく効果が出やすいです。

5回前後脱毛をすれば自己処理はかなり楽になりますが、全く生えてこないようなすべすべになるためには、10回以上脱毛する必要があると思っていた方が良いでしょう。

脱毛回数が多くなると言うことは、脱毛完了までの期間もある程度要します。

5回前後であれば1年前後、10回以上であれば2年以上を目安にしておきましょう。

脱毛ペースの目安はこちらにまとめているのでご参考ください ↓ ↓ ↓

 ② 肌荒れがひどいと脱毛できない

顔には、何の前触れもなく、ニキビができたり、肌荒れが起きたりしますよね。

いくら脱毛照射の予約をしていったからといっても当日、ニキビによる炎症が多いと、脱毛を受けられない可能性があります。

1箇所、2箇所であれば、その部分だけテープでカバーして照射をしてくれる場合もありますが、それでもその箇所の脱毛照射ができないと損をした感じになりますよね。

脱毛の予定を入れているときは、ストレスや食生活を乱さず、正しいスキンケアを行って、万全の状態で臨みましょう。

3. 顔脱毛の注意点

顔脱毛で気をつけなければいけないのは、普段以上に日焼け対策を気をつけなければいけないということです。

顔だけではなく、脱毛箇所全てにおいて、脱毛期間中の日焼け対策は必要です。

ですが、顔は特に気をつける必要があります。

顔はとてもデリケートなので強い紫外線を長時間浴びると、シミができやすくなってしまうのです。

普段から、顔の日焼け止めをしている人も多いかと思いますが、小まめに塗り直す、使っている日焼け止めを見直してみるなどの工夫が必要になるかもしれません。

まとめ 〜顔脱毛のメリット・デメリット〜

顔脱毛は、単純に自己処理から解放されるだけではなく、肌がキレイになると言うとってもうれしいメリットがあります。

しかし、顔はデリケートで肌トラブルが起きやすいため、脱毛のリスクもゼロではありません。

そんな時、医療クリニックなら医師がいるので、肌トラブルが起こった時にも適切な診療・処置をしてくれるので安心です。

ぜひ、医療クリニックでの顔脱毛を検討してみてくださいね。

関連記事

  1. 【VIO脱毛のメリット・デメリット】生理が快適になるって本当?

  2. 【全身脱毛のメリット・デメリット】コスパがいいって本当?

  3. においは?汗は?【脇脱毛のメリット・デメリット】

PAGE TOP